ポケモンGO遊び方攻略

ポケモンの出現場所を地図で確認できる「Poke Go サーチ」の使い方や評価を紹介します。

「P GO サーチ」とは

「P GO サーチ」とはGPS機能を利用してリアルタイムと過去の出現履歴を確認できるツール。トレーナーの多い地域や過去のポケモン出没情報もチェックできる。また探したいポケモンをプッシュ通知で知らせてくれる機能も追加された。

2016y08m25d_181318810

バージョンについて

現在ios版のみ使用可能。Androidアプリも存在したが「大きな力」が動いて抹消された。webのブラウザからもアクセスできるのでAndroidユーザーはネットからどうぞ。

iosアプリ

2016y08m25d_174748948
ダウンロード

※Androidはありません。

ブラウザ版

https://pmap.kuku.lu/


clipimage_103

P GO SERCHの使い方

P GOサーチの使い方や便利機能を説明します。

2016y08m25d_181728590

「リロードアイコン」

左上の「リロードアイコン」で表示されている地図上のポケモンを表示できます。

「衛生アイコン」

右上の「衛生アイコン」は自分の位置を表示することができます(赤い丸)。

「トレーナーが多い地域」

トレーナーが多くてポケモンも多く、さらに「ふしぎなちから」によってポケモン情報も比較的充実している地域を示しています。

スポンサードリンク
「設定」

左下の「設定」は、不要なポケモンを地図から消すことができる機能です。

「プッシュ通知」

プッシュ通知(iOSアプリ版)iOSのアプリ版でのみ利用できる機能で、設定したポケモンが出現した場合に通知します。アプリを開いていなくても通知を受けられますが、移動した場合はGPSがオンの状態でアプリを開かないと現在位置が更新されません。

「最大通知距離」

ユーザーの移動手段や行動範囲を設定できる。出現する範囲や捕獲可能ポケモンなどユーザーに合わせた設定が可能に。

「移動手段機能追加」

出現したポケモンの位置が半径5km以内で、かつ、指定した移動手段の平均移動速度で間に合う残り時間の場合のみ通知がされる。これにより移動手段と時間を計測し、間に合うか否かの判断が可能に。

「出現記録」

去3時間以内に沸いて消滅した過去のポケモン情報を表示できる機能です。同時に4種類までのポケモンを設定でき、地図上に半透明のアイコンで表示されます。

2016y08m25d_181239840

評価とまとめ

以上が「P GO サーチ」の使い方まとめでした。ポケモンサーチツールの中では「Poke Explorer」や「ポケタン」と並んで使いやすいアプリだと思います。プッシュ通知は探している特定のポケモンを見つけるのとても便利です。また、探していない不要なポケモンを設定でミュート表示できるので見やすいアプリです。

「P-GOサーチ」は安全か?BANの対象になるか調べてみた。

sponsored link

ポケモンGOを起動する

clipimage_221

down

コメントする




遊び方

データ

ネタ

サービス

ポケランド攻略

地域

製作者プロフィール

ポケモンGO太郎

ポケモンGO太郎

IWGPの舞台である池袋は黄色一色にするべきだと考えています。池袋G-BOYS化計画!

ツイッターもやってます



sponsored link

RSS

follow us in feedly
アクセスランキング