ポケモンGO遊び方攻略

ポケモンGO関連アプリのチートアプリの紹介や使い方など紹介します。

ポケコインを増やす合法的 チート裏ワザ

チートアプリとは

ポケモンGOをプレイする場合は、自宅に居てはポケモンを捕まえる事は出来ませんよね。

例外もありますが基本的には、外を歩き回ってポケモンを捕まえるのが一般的になっています。

しかし、自宅に居ながら海外のポケモンを捕まえるアプリがあったら使ってみたいですか?

ポケモンGOには、チートアプリと呼ばれるものがあります。

自宅に居ながらアメリカのポケストップに行く事も、海外でしか入手できない「ケンタロス」「ガルーラ」などが獲得できます。

そもそも「チート」とは「ずる」「不正」「騙す」などを意味するので、非公式で扱われているものがほとんどです。

チートアプリの危険性

そのためリスクも生じます。ポケモンGOの場合だと、Googleアカウントでログインする人がほとんどだと思いますが、そのアカウントがBANされる可能性もあります。

もしかすると端末で利用できなくなることもあるでしょう。

それだけではなく、チートアプリにはウィルスが含まれていることもあります。アプリをインストールする時によく「写真のアクセス」「SNS等のログインの同期」など許可をすると乗っ取られることもあります。

S__13131785

被害に合う前にその辺のリスクを考えて、チートアプリなどを利用するとよいでしょう。利用しないことが一番いいのですが、それでも使ってみたいという人は下記の点に注意して利用することをおすすめします。

・なるべくAppStoreやGoogleplay以外のプラットフォームからはダウンロードしない。※AppStoreはアプリをリリースする前に厳重な審査があります。

・ダウンロード前に「GPS」「写真」「SNS同期」など必要以上にアクセス許可を求めてくるアプリは要注意。

・スマホ版のウィルス対策ソフトを入れる

パソコンもそうですが、スマートフォンにもウィルス対策ソフトを入れるのは当たり前になってきています。まだ入れてない人は下記のセキュリティソフトがおすすめです。

1つ購入すれば1年間同時に3台使うことができます。もちろんパソコン、iPhone、Androidの端末に対応しているので、家族や友達同士で皆で使うことができます。

 

ウイルスバスター クラウド 10 (最新) | 1年3台版 | Win/Mac/iOS/Android対応

最新のウィルスも検知してブロックもしてくれます。

さて、ここまでチートアプリの危険性や対策方法など紹介してきました。これでチートアプリのリスクを100%を防げるわけではありませんが、最低限のことは対策しておきましょう。

スポンサードリンク

ここからはあのチートアプリで有名な「免免助手」の使い方の紹介です。

免免助手は、家にいながら世界のポケモンを捕まえることができるアプリです。ほんと夢のようなアプリですよね。

ポケコインが貰えるキャンペーンサイト3選

免免助手の使い方

このアプリは中国製のアプリになっています。

012016y08m05d_140640374

まずは免免助手を端末にインストールしましょう。

022016y08m05d_140655076

免免助手をインストールした後は、設定からプロファイルを開きましょう。

そこで、免免助手に対して「信頼」を選択してタップします。

ここまで、行えばポケモンGOチートアプリ免免助手を使用する事が可能になるのです。

032016y08m05d_140708248

免免助手を起動させて、赤いボタン(スタート)をタップしましょう。

042016y08m05d_140718973

免免助手を経由してポケモンGOをインストールします。

052016y08m05d_140728618

ポケモンGOをインストールしても免免助手インストール時と同じで起動する事は出来ません。

ですので、設定からプロファイルを選択して信頼をタップする必要があります。

062016y08m05d_140742101

チートアプリのポケモンGO起動画面になります。

画面の十字キーで行きたい場所へとマップを進む事が出来るのです。

これによって自宅に居ながら世界中のポケモンを捕まえる事が可能になります。。

ただし、グーグルアカウントを使用していますしチートアプリなので危険がないとは言い切れません。

アカウントから情報を抜かれる可能性や端末がクラッシュする可能性もあるので自己責任で行って下さい。

動画でダウンロード方法や使い方も紹介されています。

 

まとめ

免免助手は、もう少し様子を見る必要があるかもしれませんが今のところウィルスを検知したとか問題は起こっていません。

テレポートをしすぎると対策されることがほとんどなので、なるべくリアルな感じで利用することをおすすめします。

最初にアメリカのサンフランシスコから始まるので、そこから経度を入力して日本へはすぐにいけるのですが、すぐに対策されてしまいます。

もし対策されてしまった場合は、ポケモンGOの再起動やポケモンGOと免免助手のアンインストールをして再度インストールを行うことで利用できます。

利用するなら、本アカウントではない別のGoogleアカウントを作成したり、別の端末で利用することをおすすめします。

sponsored link

ポケモンGOを起動する

clipimage_221

down

コメントする




遊び方

データ

ネタ

サービス

ポケランド攻略

地域

製作者プロフィール

ポケモンGO太郎

ポケモンGO太郎

IWGPの舞台である池袋は黄色一色にするべきだと考えています。池袋G-BOYS化計画!

ツイッターもやってます



sponsored link

RSS

follow us in feedly
アクセスランキング