ポケモンGO遊び方攻略

何度もお伝えしている通り、田舎にはポケストップが少ないため、ボールが集まらずゲームを離脱する人があとを絶ちません。またジムも都会からきた強トレーナーが陣取り田舎勢はもはや息をしていない状態です。

clipimage_185 関連記事:ボールが0になったらWEB上のポケストップを使おう。

ポケストップ数は人口密度に比例する

都会にはポケストップ数が多く、田舎には少ないことからみるにポケストップ数は人口密度に比例するという見方があります。確かに都道府県別ポケストップ数をみるとそのような傾向をみることができます。

ポケストップ数 全国都道府県別ランキング

であるとしたら運営企業であるナイアンティックはなにかしら対策を行うのが普通ですが、そのような動きはありません。

スポンサードリンク

イングレスにみるポータル=ポケストップ

ポケモンGOにはベースとなった位置ゲーム「イングレス」というものがあり、このゲームの「ポータル」と呼ばれるスポットがそのままポケモンGOの「ポケストップ」に流用されています。イングレスのポータルの増やし方をみると、ユーザーからのポータル申請、また提携企業の店舗にポータルを設置などがありました。

アクサグループ、Google運営の「Ingress」と提携。ゲーム内でAXA関連アイテムが入手可能に

ポケモンGOにおいてはユーザーからの申請をうけつけていないので、今後増えるとしたら提携企業とのコラボレーションによる増加が考えられるのです。

clipimage_04関連記事:孵化そうちを増やす方法 タマゴを9体同時育成

企業とのスポンサープログラムが販売される可能性

今までにポケモンGOと提携した企業は「マクドナルド」と「震災被災地6県」のみですが、例えばローソンなどのコンビニエンスストアなどと提携すれば田舎でもポケストップが各段に増えることが予想されます。(イングレスはローソンと提携してすべての店舗がポータルとなっている)また海外サイトではそういった予想がすでにかなりされています

Pokémon Go to join with business sponsors to get buyers in stores

sponsored link

ポケモンGOを起動する

clipimage_221

down

コメントする




遊び方

データ

ネタ

サービス

ポケランド攻略

地域

製作者プロフィール

ポケモンGO太郎

ポケモンGO太郎

IWGPの舞台である池袋は黄色一色にするべきだと考えています。池袋G-BOYS化計画!

ツイッターもやってます



sponsored link

RSS

follow us in feedly
アクセスランキング