ポケモンGO遊び方攻略

ポケモンGOの遊び方や攻略情報を紹介しています。このページでは「かくれているポケモン」機能が試験実装されたの使い方を紹介します。

clipimage_04関連記事:孵化そうちを増やす方法 タマゴを9体同時育成

アップデートで新システムが試験導入

2016年の8月9日のアップデートにより「ちかくにいるぽけもん」が「かくれているポケモン」機能として試験実装されていることがあきらかになりました。子供たちの間では「草はえただけ」と揶揄されてますが、以外に変わったところは多いです。

アップデートはコチラ goo app

今までのシステム「ちかくにいるポケモン」

今までは近くにいたポケモンは右下に表示され、まだずかん登録されていないポケモンはシルエットとして表示されていました。

clipimage_159

「かくれているポケモン」機能とは?

「ちかくにいるポケモン」から「かくれているポケモン」に表示が変わりました。またグラフィックも草むらが追加されました。引き続きずかん登録のないぽけもんはシルエットで表示されるようです。

clipimage_158

スポンサーリンク

草の本数などで近くにいるかどうか、などはわからないようになっています。ツイッター上ではコイキングの哀愁が半端ないという話題でもちきりに。

変化① 距離に応じて表示が削除

近くにいるポケモンの頃は距離離れても表示され続けることがありましたが、「かくれているポケモン」になり、表示されつづけることはなくなりました。しかしそれだったら草を生やす意味はあったのか、という議論で持ち切りになっています。

変化② 反応半径が縮小

いままでは広範囲にわたって「ちかくにいるポケモン」が表示されていましたが、反応半径が短くなって位置を絞りやすくなりました。

変化② 背景の透過デザインが廃止

背景が透けなくなりました。ツイッターで投稿した際にIDがバレることがなくなりました。

clipimage_160

まとめ

ポッポやコラッタ、ズバット、ドードーなどの隠れる気がないポケモンの表示については納得がいかない。

アップデートはコチラ goo app

clipimage_162

sponsored link

ポケモンGOを起動する

clipimage_221

down

コメントする




遊び方

データ

ネタ

サービス

ポケランド攻略

地域

製作者プロフィール

ポケモンGO太郎

ポケモンGO太郎

IWGPの舞台である池袋は黄色一色にするべきだと考えています。池袋G-BOYS化計画!

ツイッターもやってます



sponsored link

RSS

follow us in feedly
アクセスランキング