ポケモンGO遊び方攻略

ポケモンGOをプレイしている方であれば、気になるのは通信費ではないでしょうか?

各キャリアによってプランが異なるので一概には言えませんが、4GLTEフラットのようなプランで1ヶ月5000円くらいが一般的ですね。

現在では、通信費を抑える為にギガ数が少ないプランも登場しています。

ギガ数が少ないプランでは当然ですが、常時起動していれば通信費が発生してしまい、ギガ数オーバーで通信速度ダウンなんて事もあるわけです。

そこで、通信費を考えずにプレイしたいと考えているのであれば、辿り着く答えが格安SIMの購入ではないでしょうか?

格安SIMの性能が良ければ、通信費が安い方が良いに決まっていますよね。

sponsored link

格安SIMの性能一覧

楽天モバイル3.1ギガプラン

rakuenr3ef rakutangie

月額料金:972円

データ量:3.1ギガ(月)

下り速度最大:262.5

 

FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン データ専用

freterksim

スポンサードリンク

月額料金:322円~2667円

データ量:100メガ~10ギガ(月)

下り速度最大:225

 

ビッグローブ エントリープラン

ビッグローブ

月額料金:972円

データ量:3ギガ(月)

下り速度最大:375

 

ビッグローブ ライトSプラン

月額料金:1566円

データ量:6ギガ(月)

下り速度最大:375

 

U-mobile PREMIUM データ専用 LTE使い放題

umobile

月額料金:2678円

データ量:制限なし

下り速度最大:375

 

UQ mobile データ高速プラン

月額料金:1058円

データ量:3ギガ

下り速度最大:150

格安SIM性能まとめ

格安SIMのプランは、音声通話が付いている場合では料金がアップします。

データ通信のみの場合は、一覧で記載している料金で使用する事が可能。

格安SIMの性能は、各キャリアの下り速度最大と同じになっています。

そこから考えれば、格安SIMだからといって性能が下がるという事はなさそうですね。

ポケモンGO専用端末に、格安SIMをセットすれば好きなだけポケモンGOをプレイする事ができます。

興味がある場合は、格安SIMの購入を考えてみてはいかがでしょうか。

sponsored link

ポケモンGOを起動する

clipimage_221

down

コメントする




遊び方

データ

ネタ

サービス

地域

製作者プロフィール

ポケモンGO太郎

ポケモンGO太郎

IWGPの舞台である池袋は黄色一色にするべきだと考えています。池袋G-BOYS化計画!

ツイッターもやってます



sponsored link

カテゴリー

RSS

follow us in feedly
アクセスランキング