ポケモンGO遊び方攻略

ポケモンの出現場所をマップで確認できる「P-GO サーチ」。運営がサーチ系アプリに制裁を下している中、生き残っている「P-GO サーチ」は本当に安全なのか?BANの対象になるか?などを調べました。

2016y08m22d_173736312

現段階では不明

ポケモンの位置をGPS機能で確認できる「P GOサーチ」。結論から言うと現段階でユーザーでBANやペナルティを受けたユーザーはいません。(8/22) 。BANの対象となる行為はGoogleのアカウントでログインするなど、サーバーの負担になるツールが主です。その点「P GOサーチ」はログイン機能はないため対象をクリアしていると言える。

BAN対象アプリなのか?

ポケモンGOのBANの対象となる基本行為は以下になります。

  • 不正な位置情報の操作
  • エミュレーターの使用
  • 改造(チート)・非公式ソフトウェアの使用
  • ソフトウェアによるPokémon GOへの不正なアクセス

特にバックエンドで動作するアプリ等がBANの対象のようです。

ポケモンGO 使うとBANされるサービス一覧 まとめ 【8月20日更新】

本当に安全なのか?

「P-GOサーチ」はログインが無いので安全なのか?開発者曰くサーバー情報が1分以内にデータが削除される仕組みなので、サーバーに個人情報が残ることはないようです。しかし位置情報すなわちGPS機能を使用している時点でIP BANを喰らう可能性もゼロではあません。運営は個体値チェックよりサーチ系ツールを優先的に潰しにかかっているので、個人のアカバンというよりはアプリ自体がなくなる可能性の方が高いです。

スポンサードリンク

安全に使う方法

「P-GOサーチ」で絶対にBANされない方法はPCのブラウザで見るの安全です。外で使いたい場合はGoogle IDをポケモンGOとは別のIDに変更して使えば完璧です。面倒ですが・・・。

「P GO サーチ」とは

「P GO サーチ」とはリアルタイムと過去の出現履歴を確認できるツール。現在ios版のみ使用可能。Androidアプリも存在したが「大きな力」が動いて抹消された。webのブラウザからもアクセスできるのでAndroidユーザーはネットからどうぞ。

2016y08m22d_173722521

3時間前の出没情報が見れる

アプデにより3時間前に出没したポケモン情報の確認が可能に。リアルタイムのポケモン出没情報だけでなく履歴も見れる。

2016y08m22d_173709679

プッシュ機能追加(8/20)

8/20のアップデートで出現ポケモンのプッシュ通知機能が追加。

2016y08m22d_173706646

移動手段機能追加(8/21)

出現したポケモンの位置が半径5km以内で、かつ、指定した移動手段の平均移動速度で間に合う残り時間の場合のみ通知がされる。これにより移動手段と時間を計測し、間に合うか否かの判断が可能に。

2016y08m22d_173703650

まとめ

現段階で「P GO search」でBANを受けたりアカウント停止になるユーザーは見受けられませんでした。サーバー情報が1分以内にデータが削除される仕組みなので比較的安全なツールと言えるだろう。

 

sponsored link

ポケモンGOを起動する

clipimage_221

down

コメントする




遊び方

データ

ネタ

サービス

ポケランド攻略

地域

製作者プロフィール

ポケモンGO太郎

ポケモンGO太郎

IWGPの舞台である池袋は黄色一色にするべきだと考えています。池袋G-BOYS化計画!

ツイッターもやってます



sponsored link

RSS

follow us in feedly
アクセスランキング