ポケモンGO遊び方攻略

ポケモンGOが、リリースされてから1ヶ月以上が経過しましたね。

この1ヶ月の間に、ギネス記録を5つも樹立しました。

pikasotugwa

sponsored link

ギネス記録

・配信初月でもっとも収益を上げたモバイルゲーム

・配信初月でもっともダウンロードされたモバイルゲーム

・配信初月でもっとも多くの国でダウンロードチャート1位を獲得したモバイルゲーム

・配信初月でもっとも多くの国で売上チャート1位を獲得したモバイルゲーム

・もっとも早く売上高1億ドル(約100億円)に到達したモバイルゲーム

 これからのダウンロード数は

ここまで、記録が伸びた背景にはポケモンという世界でも有名なコンテンツを、リアルに体感できる事が大きいと思います。

また、海外にはポケモンを愛するユーザーが多いのも要因と言えるでしょう。

リリース以降、13000万以上のダウンロード数があります。

ダウンロード数自体は、これからも増えるのは確実ですね。

引退アカウントも増え続ける

しかし、一方でリリースから1ヶ月も経たずに引退しているユーザーも増えてきているのが現状なのです。

実際の数値で表してみると、ポケモンGOがリリースされた直後のピーク時には、デイリーアクティブユーザー数が約4500万人となっていました。

現在のデイリーアクティブユーザー数は、約3000万人まで落ち込んでいます。

2016y09m01d_180437580

数値だけで見るとピーク時と言われている部分から、2/3程度までユーザー数が減っている事が分かるのではないでしょうか。

そこから考えると、「流行っているからプレイしたが面倒になった」「田舎ではポケモンが出ない」など様々な理由から引退される方も多いと言えます。

「飽きた」「バージョンアップでプレイできなくなったから引退」などの声もSNSでちらほら見かけるように。

当たり前かもしれませんが今後も、ダウンロード数は増え続けると同時に、ポケモンGOをプレイする方も減っていく事でしょう。

また申請によりポケストップやジムが削除される場所も増えてきているようです。その辺も影響していることでしょう。

2016y09m01d_175728855

ポケモンGOは、これからのアップデートで新たなポケモンが追加されていきます。トレード機能も追加されれればピーク時を超える可能性もありそうですよね。

実際そうなれば、一度は引退したトレーナーも復活することも考えられます。

なので、アプリは削除せずに残しておいてやれる程度で地道にプレイしておくのが健全かもしれまえせんね。

 

sponsored link

ポケモンGOを起動する

clipimage_221

down

コメントする




遊び方

データ

ネタ

サービス

地域

製作者プロフィール

ポケモンGO太郎

ポケモンGO太郎

IWGPの舞台である池袋は黄色一色にするべきだと考えています。池袋G-BOYS化計画!

ツイッターもやってます



sponsored link

カテゴリー

RSS

follow us in feedly
アクセスランキング