ポケモンGO遊び方攻略

ポケモンを集めていると同じ種類や、ポッポやコバットなどのレア度の低いポケモンがどうしても増えていきます。保持できるポケモンは250匹と限りがあるため、MAXになると新しいポケモンをゲットできなくってしまう事態に。そこで、いらないポケモンの処理方法を説明します。

clipimage_04関連記事:孵化そうちを増やす方法 タマゴを9体同時育成

いらないポケモンの3つの処理方法

  1. 強化させる
  2. 進化させる
  3. 博士に送る

 強化させる

ポケモンの見た目は変わらず。CPとHPが増える。(ほしのすなとアメが必要) ※経験値はもらえない
2016y07m29d_131915430

進化させる

ポケモンの見た目が変わる。CPとHPがたくさん増える。(特定のアメが必要) ※経験値はもらえる
2016y07m29d_131920028

博士に送る

博士に送ると、送ったモンスターのアメがもらえます。※経験値はもらえない
2016y07m29d_131852728
EX)ズバットを送る→ズバットのアメがもらえる

進化をすすめる理由

いっこくも早くトーナーレベルをあげたい場合はポケモンの「進化」がおすすめ。たとえばポッポをピジョンに進化させると経験値500が貯まる。

2016y07m29d_142317578

ポッポ→ピジョンに進化 500XPゲット

ちなみにCPとはポケモンの強さのこと。進化させると増えていきます。

1469767588250_0CPの限界値は図鑑でわかるよ

いらないポケモンの処理方法まとめ

ポケモンにはXSやXlなど重さがあり、入手した段階でCPに差があります。いらないポケモンはCPが高いポケモンだけ残して、残りは「博士に送る」ことでアメにしてしまいましょう。

結論

いらないポケモンはCPが高いものだけ残して、進化を優先させる。

ポッポを使った高速レベル上げの裏ワザ! 最大12レベルUP!

sponsored link

ポケモンGOを起動する

clipimage_221

down

コメントする




遊び方

データ

ネタ

地域

製作者プロフィール

ポケモンGO太郎

ポケモンGO太郎

IWGPの舞台である池袋は黄色一色にするべきだと考えています。池袋G-BOYS化計画!

ツイッターもやってます



sponsored link

カテゴリー

RSS

follow us in feedly
アクセスランキング