ポケモンGO遊び方攻略

ポケモンGOの遊び方や攻略情報を紹介してきます。このページではジム戦後の回復アイテムを節約する方法を紹介していきます。

sponsored link

都会ジムでは防衛より経験値

ジムは防衛し続けることでポケコインや経験値を獲得することができます。しかし人口密度の高いジムではジムを奪取しても、一瞬にしてジムを奪取しかえされてしまいます。なので人口密度の高いジムでは、防衛はあきらめて、開き直って経験値かせぎの場と考えたほうがいいでしょう。

ジム経験値稼ぎのネック

ジムバトルを繰り返して経験値を稼ぐ方法の一番のネックは「ほしのすな」や「きずぐすり」を大量に使ってしまうことです。ですが防衛をあきらめている、という点に注目するとある節約法をつかうことができます。それはもっとも乱獲できるポケモン「ポッポ」を生贄として配置する方法です。

ポッポ生贄法で回復アイテム節約

ポッポを置いたらすぐ倒されちゃうじゃん、と思ったあなた、本来の目的を思い出してください。今回のジム戦の目的は防衛ではなく経験値稼ぎにあります。経験値と防衛ボーナス(ほしのすなとポケコイン)めあてです。どうせ都会なんて一瞬で奪取されてしまうのでそれならばいらないポケモンを配置して、かえってきたらそのまま博士に送ってしまえ!っていう残酷な裏ワザなのです。

  1. ジム防衛が見込めない都会で奪取した場合。
  2. ジムバトルで勝利し経験値とアイテム獲得。
  3. もう経験値稼ぎの目的は達成。
  4. スタメンだと体力回復させる必要があるためポッポを配置。
  5. 都会であれば数秒でジム防衛に敗れる。
  6. 負傷したポッポが戻ってくるのでそのまんま博士に送る。
  7. くすりやげんきのかけらを使わないですむ。

ポッポ生贄法を使う条件

すぐ防衛が破られる都会などのジムが好ましい。防衛できそうなら強ポケを配置したほうがいい。以上がポッポ生贄法の全貌です。かわいそうと思うならやらないほうがいいでしょう。

sponsored link

ポケモンGOを起動する

clipimage_221

down

コメントする




遊び方

データ

ネタ

サービス

地域

製作者プロフィール

ポケモンGO太郎

ポケモンGO太郎

IWGPの舞台である池袋は黄色一色にするべきだと考えています。池袋G-BOYS化計画!

ツイッターもやってます



sponsored link

カテゴリー

RSS

follow us in feedly
アクセスランキング